ワキ毛の自己処理の危険性

あなたのムダ毛処理はどんな方法で行っていますか?

 

●毛抜き
●カミソリ
●シェーバーなどの電子機器
●脱毛ワックスなどの商品

 

これらで処理している方も多いと思いますが、どれもとっても危険な方法です。もし長年続けているのならば、今からでも遅くはありません!それぞれの処理によって起こるトラブルの危険性を知り、肌に負担をかけない脱毛法を選びましょう。

 

毛抜きの恐怖

毛穴から無理やり引っ張るこの方法は、毛穴周辺の皮膚を固くしてしまい、鳥肌の原因になります。また、毛を抜くことで毛穴が炎症し、繰り返すことによって黒ずみの原因にも…。そこに細菌が入り込めばさらなる炎症となってしまうため、お肌にとっては絶対によくりません!埋没毛の危険性も出てくるため、毛抜きでの自己処理は美肌にとっては絶対にNGです!

 

カミソリは皮膚を削ります

一番簡単でコストもかからない方法ですが、皮膚の表面を削り取ってしまうため極度の乾燥肌の原因にも…。削り取られて角質が乱れたお肌は外部刺激に弱くなり、黒ずんだりしてしまうため見た目もよくありません。むき出しになった毛穴も傷つき、周囲が黒くなってしまうので余計に毛穴が目立つという悪循環に…。

 

シェーバーなどの電子機器も肌の負担に!

自己処理の中では最も安全な方法ではありますが、こちらも肌に負担をかけることは確か。脱毛中の自己処理で勧められている唯一の方法ではありますが、使う機器によっては皮膚を削り取ってしまうものも。肌に負担のないものをしっかり選んでくださいね。

 

脱毛ワックスなどはもってのほか!

肌に薬剤を塗り、それを一気に剥がすことで毛を抜き取る方法…どんな方法よりも一番良くない方法です。薬剤によって皮膚が溶かされ角質にダメージを与え乾燥肌に、毛を抜くことで毛穴を傷つけることに。繰り返すうちにあなたの皮膚は硬く乾燥し、黒ずんだ不細工なお肌になってしまいます!薬品を使った脱毛法は絶対に避けましょう!

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方