ワキ脱毛で脇汗が出やすくなるって本当?

ワキ脱毛を体験したい!という方からよく寄せられる質問がこちら。

 

「ワキ汗がすごくなるって聞いたけど大丈夫?」

 

実際私もワキ脱毛を経験した上でお話しますが、心配することはありません。脱毛するという行為によって汗が出やすくなる、といった体質変化は見られませんのでご安心を。

 

しかしながら、一部の方は「汗を感じやすくなった」とのお声もあります。理由としてあげられるのは次の点です。

 

脱毛によってワキ毛が少なくなることにより、汗を感じやすくなった

 

 

体毛には汗やほこりを抑える作用があります。ワキからの汗を抑えていた体毛が少しずつ薄くなることにより、より汗を体で感じやすくなるというワケです。

 

これによって「汗の量は変わらないのに汗を感じやすくなる」という結果につながります。これが「脱毛したらワキ汗がすごくなる!」というマイナスイメージに繋がっていた、ということ。

 

 

これまであったものが急になくなってしまうと気になるものですよね。そのため体も過敏に感じ取ってしまうのでしょう。先ほどもお話した通り、脱毛によって汗の量が変わることはありません。むしろワキ毛をなくすことによって雑菌などの繁殖を抑えてくれますので、清潔な状態が保たれます。これにより匂いも気にならなくなるはずですよ。

 

 

最後にまとめますと…

汗の量は変わらない
雑菌の繁殖を抑えるので臭い抑制に効果的

 

ということになりますね。初めて脱毛を行う人にとっては気になる問題だと思います。自分の納得のいくまで質問して、問題を解決してから脱毛を行うようにしましょう!

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方