SSC脱毛とIPL脱毛の違いは?

SSC脱毛って何?

こちらはスムース・スキン・コントロールと呼ばれています。毛根に直接ダメージを与えるIPLと違い、SSCはジェルを介してお肌からダメージを送り込むという性質があります。光に反応するSSC専用のジェルを媒介にし、光とジェルのダブル効果で脱毛効果を発揮します。

 

肌と脱毛器の間にジェルがクッション役として存在しますので、これまで受けた脱毛のダメージを最小限に抑えることが出来ます。乾燥しやすい光脱毛でも潤いを残してツルツルな素肌に仕上げてくれるのがSSC脱毛。刺激が少ない分、安心して脱毛を受けることが出来ます。

 

今まで痛かったデリケートゾーンも、こちらの脱毛法では痛くない!と評判なようですね。

 

 

IPL脱毛って何?

インテルス・パルス・ライトと呼ばれるもので、毛根にダメージを直接与えるタイプの光脱毛。黒いものだけに反応する性質があります。よって、日焼けにより肌が黒い人や自黒の人は施術を受けられない可能性も…。

 

毛根に直接ダメージを与えるので、医療用レーザーの次に威力が高いのが特徴です。毛周期にダイレクトに作用するので割と早い期間での脱毛が可能。基本的には「痛くない」脱毛ではありますが、デリケートゾーンなど場所によっては激痛を伴うことも…。

 

色素沈着している場所は痛みも倍増するので、脱毛中は美白を徹底した方が良さそうです。

 

 

以上、SSC脱毛とIPL脱毛を比べてみました。より威力が強く効果的に脱毛出来るのはIPLですが、デリケートゾーンやお顔の脱毛も考えているのであればSSC脱毛がおすすめ。脱毛したい部位によって使い分けると良いと思いますよ。

 

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方