ワキ脱毛は生理中でも受けれるの?

生理中はホルモンのバランスが乱れがちになります。肌トラブルも起こりやすく、人によっては脱毛の光で色素沈着を起こしてしまう場合もあります。生理中は脱毛を控えましょう。

 

 

多くのサロンでも、上記のような理由によって生理中は施術を断っている所がほとんどです。中には「問題ない」と施術を受けているサロンもあるようですが…。万が一のトラブルを考えると、生理中は脱毛を受けない方が良いと思いますよ。

 

 

特に生理前一週間〜生理中は黄体ホルモンという物質が多くなります。体がだるい、肌の色艶がなくなる、髪の毛がパサパサする…。この仕業は黄体ホルモンのせいなんです。これは生理前一週間から少しずつ増えてきます。

 

 

「もうすぐ生理かも?」と思ったら、脱毛は受けずに生理が終わってから受けるのがベスト!

 

 

あなたは「生理後は痩せやすい」という話を聞いたことありませんか?これは生理が終わり、体調不良をもたらした黄体ホルモンの分泌が落ち着くため。エストロゲンという女性ホルモンの分泌が多くなり、痩せやすい体へと導いてくれます。

 

 

この女性ホルモンは肌にも影響を及ぼします。状態を元に戻し、健やかな肌を保ってくれるのでこの時期に脱毛を受けることがおすすめなんですよ。

 

 

脱毛でのダメージを最小限に留めてくれるだけでなく、女性ホルモンの働きによって脱毛抑制効果が!相乗効果によってさらに早いスピードで脱毛が可能となるのです。

 

 

綺麗に早く!脱毛をしたいのであれば「生理前〜生理中」は避けましょう。そして生理直後に施術を受けるようにすると、十分な効果を得られるはずですよ。

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方