ピルを飲んでいてもワキ脱毛できるの?

脱毛エステを受ける前後はお薬の摂取は基本的に禁止されています。これは薬に配合されている成分によって脱毛の光に反応してしまい、お肌に何らかの刺激が加わってしまうため。安全・安心に脱毛を受けるためにも、サロンの方でも禁止事項として扱っています。

 

 

中には薬によって施術を受けられる場合もありますので、服用中の薬がある場合は必ず医療期間やサロンスタッフに相談しましょう。

 

 

その中で一番多いのが「ピルを飲んでいても脱毛は可能か?」といった質問です。ピルは女性のホルモンバランスに作用し、女性機能を正常に戻したり避妊のために使われている女性特有のお薬です。服用することによって生理周期をコントロールしたりする作用があるのですが…結果から言うと「ピル服用中の脱毛は控える」方が良いとされています。

 

 

ムダ毛はホルモンの関係によって濃くなったり薄くなったりします。ピル服用中は女性ホルモンの分泌が正しく行われているので、中には毛が薄くなったり量が減ったりする副作用が起きる場合があります。

 

 

よって、ピルを服用しての脱毛は、光脱毛による脱毛効果を十分に得られることが出来ません。サロンの方でもピル服用中は施術をお断りしている場合が多いようですね。

 

 

しかし、ピルは一定期間飲み続けなければいけないもの。自身の判断によって服用を中止すると思わぬ副作用が現れる場合がありますので、脱毛を考えている方はご自分の体調と相談しながら脱毛を進めていってくださいね。

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方