ワキ脱毛って妊娠中や授乳中でも受けれるの?

女性であれば気になるのが「妊娠・出産後の脱毛」。

 

 

特に妊娠中はホルモンバランスによって体調も安定しないことが多いと思います。脱毛はホルモンバランスが安定した状態で行うことで結果が出るもの。妊娠中はお肌も敏感になりがちですので、施術はNG。サロンの方でも妊娠が分かった時点で施術を断っている所がほとんどです。

 

 

そのため、サロンの多くは「妊娠・出産による休止制度」を設けています。自分が通っているサロンにもそういった制度があるか、あらかじめ調べておくと良いでしょう。

 

 

「じゃあ、出産後すぐに脱毛に通ってもOK?」と思われる方も多いと思います。答えはこれも「NG」で。

 

 

産後すぐはホルモンバランスも安定していません。生理が再開してからやっと体調も少しずつ納まってくるもの。産後すぐは脱毛の効果を十分に得られることが出来ないため、こちらもサロンさんの方でお断りしているようです。

 

 

また授乳中においても脱毛は避けた方がよいでしょう。個人差はありますが、授乳中は生理の再開が遅れる方がほとんどです。母乳は血液であるため、生理を起こすことで貧血になってしまうからなんですね。そのためホルモンバランスも安定しないまま。この状態で脱毛を受けても効果が出ないのは、お分かりいただけると思います。

 

 

脱毛を再開したいのであれば、産後は生理再開してから!無理に行うと肌を傷つける可能性も出てきます。しっかり確実に脱毛の効果を得るために、自分の体と相談しながら焦らず気長にその時を待ちましょう!

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方