クリニックのレーザー脱毛(医療脱毛)とエステの光脱毛の違い

脱毛はクリニックで受けるレーザー脱毛と、エステで受ける光脱毛の2つに分ける事が出来ます。

 

美容皮膚科などの医療機関で受けられる脱毛は「医療脱毛」と呼ばれ、医療資格を持った人でなければ施術をする事が出来ません。

 

一方でエステで受ける光脱毛は、医療資格を持たなくとも施術を行う事が出来るのです。どちらかと言えば、エステで受ける光脱毛の方が価格も安く、手軽に利用する事が出来ます。

 

 

医療脱毛と光脱毛の違いを詳しく話すとすると、使用する機械がまず違います。医療用の方が出力が高いので、「永久脱毛」と言われる脱毛が出来るのは医療脱毛になります。

 

光脱毛は出力が医療用よりも弱いのですが、その分痛みや価格なども抑える事が出来ます。医療脱毛の様に永久的に脱毛する事は出来ませんが、仕上がりは医療脱毛と同じくらい綺麗に仕上がります。

 

医療脱毛はレーザーの出力が高い分、慣れていない人が扱うと火傷を起こすなどのトラブルを引き起こす事もあります。

 

エステの光脱毛は最大限の出力でも肌に負担が無い様に設定されていますので、重大なトラブルについては心配する事は無いでしょう。

 

 

また、エステ脱毛はホルモンバランスの変化によって、脱毛終了後でもムダ毛が再発してしまう事もありますが、妊娠や出産などの大きな変化でない限り心配する事は無いでしょう。

 

脱毛効果が永久に続くかそうでないかの差はありますが、実は仕上がりにはそこまで大差は見られないのです。

 

価格帯においても医療脱毛は医療行為に入りますので、範囲の少ないワキ脱毛でも1回について2万円前後かかります。

 

その点エステ脱毛はキャンペーンを利用すればワキ脱毛を完了までワンコインで受けられるエステサロンもありますので、まずは試してみたい!という方はエステの光脱毛でも十分効果を実感する事が出来ますよ。

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方