ワキ脱毛期間中に気を付けるべきところ

ワキ脱毛中、こんな事に気を付けましょう!

 

カミソリ処理・毛抜き処理は絶対NG!
しっかり保湿(出来るなら美白ケアを)
紫外線(夏などの露出の時期)は気を付けて

 

どうしてカミソリ処理がいけないの?

カミソリはお肌の角質を削り取ってしまいます。毛抜きは毛根を引っ張るので傷つき、炎症や黒ずみの原因にもなるのです。光脱毛は特殊な光を肌に当てて毛の生え変わるサイクルに作用し、少しずつムダ毛を減らしていく方法。ですので肌内部に熱がこもり、乾燥しやすくなるのか難点なんですね。
カミソリで角質を削ってしまうと水分が逃げやすくなり、せっかくの保湿ケアも残念な事に。乾燥が進んでしまうと施術も出来なくなってしまうので、カミソリ処理は避けるようにしましょう。

 

また、毛抜き処理ですと毛の生え変わりサイクルが狂ってしまいます。施術にも影響が出ますので辞めましょう。どちらも肌に負担がかかる行為ですので、脱毛中は絶対にNGなのです。

 

ワキにも保湿ケアが必要なの?

先ほどお話した通り、光脱毛は乾燥しやすいという難点があります。しっかり保湿ケアをしておかないと、脱毛完了後には乾燥肌になってしまう事も…。ワキだとしても保湿ケアは重要です。特におすすめなのが美白ケア♪黒ずみやすいワキだからこそ、美白ケアで綺麗なワキを手に入れましょう^^♪

 

紫外線を避ける理由は?

光脱毛中のお肌はとても敏感。紫外線に当たるとシミやシワになる確率がふつうの時よりも高くなってしまいます。たとえワキだから…といっても油断は禁物!強い紫外線を浴びる時はワキもしっかり日焼け対策を行ってくださいね!

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方