除毛クリームや脱毛クリーム利用の注意点!こんなことに気を付けて

ムダ毛の自己処理で、除毛クリームや脱毛クリームを使用している、もしくは使用予定の方への注意です。

 

クリームを使っての処理なので「肌に優しい」と思われがちですが、実はカミソリ処理よりも肌に負担をかけてしまっているんですよ。

 

カミソリ処理は肌の角質を削り、乾燥肌や埋没毛などのトラブルを引き起こしますが、脱毛クリームや除毛クリームには強い化学成分が配合されています。髪の毛を脱色する時に頭皮がヒリヒリした経験を持っている方も多いと思いますが、脱毛クリームもそれと同じく脱色する力が強い程肌へのダメージは大きくなるのです。

 

また、除毛クリームはムダ毛を溶かして処理をするものになりますが、ムダ毛を溶かすにも強い化学成分が必要です。

 

知らぬ間に肌の角質を溶かし、乾燥肌を引き起こします。水分を保持出来なくなった肌はちょっとした刺激にも弱くなり、毛穴が赤くなったり乾燥肌が進んだりなどの炎症を起こしてしまう事も多いのです。

 

保湿成分が配合されているものもありますが、化学薬品によって肌荒れを起こしてしまう事も考えられます。敏感肌・乾燥肌の方はもちろん、染髪中に頭皮に刺激を感じやすい方や化学薬品などにアレルギーをお持ちの方は使用に最新の注意を払った方が良いと言えるでしょう。

 

 

現時点で特に問題ないという方でも、使い続ける内に肌へのダメージは深刻化していきます。脱毛クリーム、除毛クリームを使った後に肌が痒い・刺激を感じる・乾燥するなどの症状が見られる場合は刺激によって肌が弱ってきている証拠です。

 

そのまま放っておくとダメージが重なり色素沈着や酷い乾燥肌、アトピーなども引き起こす可能性もありますので、何らかの違和感を感じたらすぐに使用を中止した方が良いでしょう。

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方