ワキ脱毛は敏感肌でも大丈夫?

お肌が弱くて自己処理が出来ない人にこそ行って欲しいのがワキ脱毛。

 

「カミソリで剃ると赤くなっちゃって…」
「毛抜きで抜くと肌が痒くなって赤くなる」

 

こういった悩みを持つ方は、自己処理を続けるうちに肌の黒ずみや埋没毛などになってしまう危険性が大!こうなってしまうと元の綺麗なお肌に戻るのはとても難しく、ケアにも十分配慮しなければいけなくなります。

 

「でも、脱毛って肌が弱くても出来るの?なんだか怖い…」

 

という方でも安心です。極度の乾燥肌・アトピー肌の方はサロンにてその都度カウンセリングが必要にはなりますが、しっかり保湿ケアを行っていれば大丈夫。使用するジェルもお肌に優しい成分を使用しているので、刺激物などは配合されていないのがほとんどです。

 

 

光脱毛も黒い部分にしか反応しない性質がありますので、健康な白い肌を傷つけることは一切ありません。ただ、日焼けをしている方や色素沈着がひどい方は改善してからの施術となるため注意が必要です。

 

 

私も以前から敏感肌で、常に肌の乾燥に悩まされておりました。けど自己処理をしないといけないし…肌は悪くなる一方。脱毛には興味はあったけどお肌のことを考えるとなかなか受けられないでいたんですが、知人のススメで思い切って受けてみることに。

 

 

スタッフさんにも確認しましたが「敏感肌の方は自己処理で余計に肌を弱くしているので、脱毛によって元の肌状態になりますよ」とのこと。

 

 

受けていくうちにお肌の乾燥も良くなり、今では乾燥知らずです。ただ、脱毛中は保湿ケアをしっかりとするようにしてくださいね。

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方