ワキ脱毛ってアトピーでも大丈夫?

光脱毛を受けることが出来ない人は以下の通りです。

 

●極度の乾燥肌の方(敏感肌・アトピー肌含む)
●日焼けして間もない方
●生理中・前後の方

 

 

アトピー肌の場合、多少のアトピー肌であればスタッフ判断の元、施術は行えるようですが…。問題は重度のアトピーの場合。問題は使用しているお薬にあります。ステロイド軟こうなどを使用している場合、もちろん脱毛はNG。光に薬の成分が反応してしまい、お肌を傷つけることに繋がります。

 

症状がひどい場合や薬が手放せない状態での脱毛はお肌にとっては危険です。どうしても!という場合、皮膚科の先生含めサロンスタッフさんとしっかり相談してから受けるようにしてくださいね。

 

 

また日焼けに関しては厳禁。お肌がメラニン色素によって黒くなり、脱毛の光が毛根だけでなく肌にまで作用してしまうので危険です。日焼けが落ち着き、色が戻ってからの施術開始となりますのでご注意を!

 

 

その他、極度の乾燥肌の方も肌状態が落ち着くまで施術を見送るサロンが多いようです。光脱毛はこれまでの脱毛より安全に受けることが出来ますが、熱によって毛根にダメージを与えます。そのため肌の水分がいつもよりも奪われやすくなっています。

 

 

肌が乾燥していると光のダメージがうまく毛根に伝わらなくなるため、折角の脱毛の効果も半減してしまうことに…。肌状態を戻しておかないと多少なりとも施術に影響が出てしまうことがあります。サロンスタッフが「極度の乾燥肌」と判断した場合、その日の施術は避ける傾向があるようです。次の施術日までしっかり保湿を行ってから脱毛を行う場合が多いです。

 

⇒失敗しないワキ脱毛サロンの選び方